Facebookをやっていない方に朗報!ペアーズ登録は電話番号で!

 

Facebook連携の恋活アプリとして人気を博しているペアーズ。

 

今までFacebookをやっていないのでアカウントがない、Facebookをやっていても友達が10人以下でペアーズに登録したくてもできなかったという方に朗報です!

 

以前はFacebookからの登録方法しかありませんでしたが、サービス改変で別の方法でも登録することができるようになりました。

 

新たなペアーズの登録方法である電話番号登録のやり方を、メリット・デメリットと合わせてご紹介します。

 

ペアーズのシステムが変わった?

 

さまざまな恋活アプリがありますが、やはりFacebookと連携して登録する恋活アプリの信頼感は格別ですね。リアルな友達との関わりがあることがわかる実名登録のFacebook。

 

そのアカウントを認証に使うソーシャルログインにすることで、サクラや業者の介入を最小限に防ぎ、会員同士が安心してアプリ内で活動できる環境が自然と構築されます。

 

また、非常にユーザー数が多いFacebookなので、出会いの幅や機会も広がるというメリットもあります。

 

自分が恋活アプリに登録していることはFacebook上の友達登録している人にはバレないようになっていますし、投稿されることも一切ないので身バレの危険も低く抑えられている点も魅力です。

 

そんな便利で安心感のあるFacebook登録を採用している恋愛応援アプリのペアーズですが、登録の選択肢が変わりました。

 

以前は、Facebookからの登録のみ、かつFacebookで登録するには10人以上の友達がいることが条件でした。

 

しかし、2017年12月のサービスの変更によってFacebookをやっていない方も別の方法で登録できるようになったのです。

 

Facebookがないなら電話番号で登録を!方法はコレ!

 

公式サイトをご覧になると「Facebookをお持ちでない方はこちら」というボタンがあるのでそこをクリックしてください。

 

携帯の電話番号を入力すると、ログインコードを記載したSMSが送信されます。

 

その後、ログインコードを入力し、ニックネームや居住地・性別・メールアドレス・生年月日・身長・仕事の業種・休みの日・タバコを吸うか吸わないか・一緒に住んでいる人・既婚者か未婚者か・いつ結婚したいか・年収・希望の相手の年齢許容範囲・希望の相手の居住地・写真の項目を入力することでペアーズに登録することができます。

 

非常に手軽な方法なので、Facebookをやっていないから、あるいはFacebook上の友達が少ないからペアーズに登録できないという方も、すぐにペアーズに登録することができますよ。

 

電話番号登録のメリット

 

Facebookをやっていない方にとって、電話番号とメールアドレスだけで登録できる電話番号登録はとてもお手軽。具体的には、

 

  • Facebookアカウントをそのために作る必要がない
  • スマホがあれば誰でも登録できる
  • 最初の写真を自分で選べる

 

などのメリットがあります。

 

Facebook登録の場合、最初に使われる画像はFacebookで使われている画像となるので、身バレを防ぐために登録前に替えておくなどの手間がかかりますが、電話番号登録はそういった手間や面倒が一切不要でまさに白紙の状態で始められます。

 

ペアーズ全体からみても、誰もが持っているスマホの電話番号で登録が可能となったことでますます登録者が増えることでしょう。すなわち、出会いのチャンスが増えるというメリットもあります。

 

しかし、電話番号登録はメリットばかりではありません。

 

電話番号登録のデメリット

 

電話番号登録という選択肢が増えたことで、ペアーズにはFacebook登録した方と電話番号登録した方の2種類が存在することになります。

 

その結果、

  • Facebook登録の場合の友達には自動で非表示となる機能が適用されないので、知り合いに見つかる可能性が高くなる
  • Facebookを新たに登録した時に連携ができない
  • ログインのたびに手間がかかる

 

などのデメリットがあります。特に、恋活をしていることを友達や知り合いにバレたくないという方は要注意。

 

Facebookで登録する場合、システム上、自分が友達登録している方がペアーズに登録されていると、自動で相手からは自分がわからないようにしてくれます。

 

友達登録していない知り合いにはバレるということもありますが、自動で最初から除外してくれるのは想像以上に心強いものです。

 

しかし、電話番号登録した場合はこの機能が作動しませんので、知り合いの検索で自分が表示されてしまうことを防ぐことができません。

 

知り合いを見つけてしまった、あるいは見つかってしまった場合は、ブロックするなど対策を個々にとる必要があります。

 

また、気が変わって、あるいは必要が出来てFacebookに登録した場合、連携することが現在のところできないようになっているのもデメリットの一つといえるでしょう。

 

ほかにも、Facebook登録に比べて毎回のログインが手間というのも意外と気になるデメリットです。

 

電話番号登録で不安はない?

 

とても手軽な電話番号登録は、Facebookをやっていない方も会員になりやすい画期的なシステムといえます。

 

ただ気になるのが、電話番号登録にすると、Facebook登録で得られていたペアーズそのものの信頼感や安心感が失われてしまうかもしれないということ。

 

例えば、気になった相手やマッチングした相手が電話番号で登録した会員だった場合、日常やリアルな友達との交友関係が垣間見えるFacebookの情報を持っていないことでどんな人かわかりづらくて不安に感じてしまうということも考えられます。

 

しかし、電話番号登録でも公的な身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証など)をスマホで撮影してペアーズに送り本人確認をしないと使えないのはFacebook登録となんら変わりません。

 

運転免許証やパスポートなら顔写真も載っているので、ペアーズで使われている画像が本人であることも確実です。

 

ただ健康保険証で身分確認をした場合は残念ながらわかりませんのでこの点は気になるところ。

 

しかし、電話番号登録も可とすることで、Facebook登録で得られる情報や安心のイメージがある程度制限されるのは仕方がありませんが、逆にその分やりとりに慎重になってしっかりと相手の性格を見るようになることでしょう。

 

その結果、石橋をたたいて渡るような堅実な恋活ができると考えれば、電話番号で登録した相手の身分を疑って忌避すべきものではないですし、登録する会員が増えて選択肢も増えると喜んで良いシステムの変更といえるでしょう。

 

まとめ

 

サービスの変更でFacebook登録以外にも、電話番号を使って登録できるようになったペアーズは今後もますます登録をする方が増えていくことでしょう。

 

電話番号登録をすることで本人のメリット・デメリットもいくつかありますが、わざわざペアーズに登録するために新たにFacebookに登録して友達を10人以上作って…

 

という手間が省かれる分、Facebookをやってない方にとっては非常に魅力と恩恵のある登録方法であることは確かです。

 

今までFacebookをやっていなかった、あるいは友達が少なくてペアーズへの登録を諦めていた方は、ぜひ電話番号登録でペアーズに登録しましょう。